« 21年前のマザーボード ABIT KT7-RAIDを修理する | トップページ | 古いマザーボードにSSDをIDE接続してみる »

2021年5月12日 (水)

手持ちの昔のPCIカード類のテストをする。

昔のPCを修理したので当時使用していたPCI接続の拡張カード類の動作確認を行った。

確認しているOSはJ3218がWindowsVista、その他はWindows2000。
グラボと音源カードは前回までの修理記事の際に動作確認しているので割愛。

・Laneed LD-10/100AL
発売は多分2002年辺りで10M/100M対応のLANカード、写真を撮るのを忘れたので写真なし。
EPIA-Mマザーボードでテストした時は認識しなかったがJ3218に実装したら認識された。

Ld10_100al_001

・Baffalo IGM-PCI56K
56Kbps対応のFAX/MODEMカード。
後継と思われるIGM-PCI56KHが2000年頃なので1998~1999年頃の発売かな?
Igmpci56k
このカードだけドライバがメーカーサイトにないのでチップの標準ドライバ探してきてインストールしたら認識した。
”Generic - HCF PCI Modem”が該当。
Igmpci56k_01
しかし何故このカードだけメーカサイトの一覧に無いんでしょうね?
Igmpci56k_02
google検索してもこのカードの情報は引っ掛かってこないし、このカードの写真すらない(箱の写真は1つだけあった)。
引っ掛かるのは同シリーズの別カードばかりである。
と言う訳でこのカードの写真を載せているのは多分ここだけだと思われる。
あと一応付属のドライバフロッピーディスクは正常に読み出せた。

*あとで調べていたらサイトリニューアル時に2000年以前の製品は削除されたっぽい。
リニューアル前はWindows2000/XP用ドライバは配布されていた様子。


・RATOC REX-PCI32V
1998年頃発売のUltra Wide SCSIカード、メーカーサイトのサポートページでドライバ配布有り。
だたしNTまで。
Rexpci32v
これはJ3218では認識したがドライバが無い為動かせず。
KT7-RAIDに実装したら多分昔使っていた時のドライバが残っていた様で何もせずに認識した。
Ratoc_rexpci32
一応見つけたドライバディスク
Rexpci32v_driver
このドライバフロッピーディスクも一応正常に読み出しできた。

記憶ではこのカードにEPSONのSCSI接続のカラースキャナーや120MB HDDや内蔵CD-ROMドライブを接続していたと思うがそれらは処分してしまったため現状動作確認するデバイスが無い。
多分探せば何かしら確認に使用できる機器が出てくると思うが見つかったらその時に確認する。

まだほかにもデスクトップPCでノートPCのPCMCIAカードを使用するための拡張カードがあるので出てきたらテストする。

|

« 21年前のマザーボード ABIT KT7-RAIDを修理する | トップページ | 古いマザーボードにSSDをIDE接続してみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パソコン周辺機器」カテゴリの記事

ハードウェア」カテゴリの記事

PCIカード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21年前のマザーボード ABIT KT7-RAIDを修理する | トップページ | 古いマザーボードにSSDをIDE接続してみる »