« Windows10のブートマネージャを復旧させる | トップページ | SAI2の個人設定を新しいOSに移動する。 »

2018年11月11日 (日)

UltraVNCファイル関連付けに関する覚書

OS再インストールがらみで。
毎度忘れては調べ直しているので。

・やりたいこと
接続情報を保存したVNCファイルをダブルクリックして自動的にVNC Viewerで接続させたい。
VNCファイルを後からWindows上で関連付けさせてもちゃんと接続できないので。

・解決方法1
UltraVNCインストール時にVNCファイルをViewerに関連付けるにチェックを入れる。
デフォルトだとチェックは外れている。
入れ忘れた場合はアンインストールしなくても上書きインストールでやり直せばOK。

・解決方法2
レジストリを弄る。
一から作るのはめんどくさいし事故の元なのでREGファイルで登録する。
デフォルト設定でインストールした場合の内容は以下の通り。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\VncViewer.Config]
@="VNCviewer Config File"
[HKEY_CLASSES_ROOT\VncViewer.Config\DefaultIcon]
@="C:\\Program Files\\uvnc bvba\\UltraVNC\\vncviewer.exe,0"
[HKEY_CLASSES_ROOT\VncViewer.Config\shell]
[HKEY_CLASSES_ROOT\VncViewer.Config\shell\open]
[HKEY_CLASSES_ROOT\VncViewer.Config\shell\open\command]
@="\"C:\\Program Files\\uvnc bvba\\UltraVNC\\vncviewer.exe\" -config \"%1\""

上記の内容をコピペしてファイルネームを適当につけで拡張子regでセーブする。
例えば”vnc.reg”の様に。

セーブしたファイルをマウスでダブルクリックするとポップアップ画面が表示されるので、”はい(Y)”を選べばレジストリに関連付けが登録される。

今回は上書きインストールで対応。
あんまり手間でもないしこっちのほうが楽かも。

|

« Windows10のブートマネージャを復旧させる | トップページ | SAI2の個人設定を新しいOSに移動する。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ソフトウェア」カテゴリの記事

UltraVNC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UltraVNCファイル関連付けに関する覚書:

« Windows10のブートマネージャを復旧させる | トップページ | SAI2の個人設定を新しいOSに移動する。 »