« 7月の穴埋め記事 | トップページ | 9月穴埋め記事 »

2015年8月23日 (日)

日本帝国?

8月の穴埋め記事。

最近なるほどと思った事。

世界にはいろんな国があるが、大体が共和国とか王国とかが最後に付く。
たとえばイギリスなら連合王国だしフランスやイタリアなら共和国、スペインやモナコなら王国と付いてくる。

違いは君主(王族)がいるかいないかであり、いなければ共和国いれば王国と呼ばれる。
合衆国は共和国と同じような扱いになる。(君主がいないから)


では日本はどうかと言うと、国内では単に日本又は日本国としか呼ばれる事は無い。
しかし王族に相当する皇族が存在しているので日本皇国と呼んでも強ち間違いではない。

これが海外から見たらどうなるかと言う話だが、天皇陛下は英語においてはEmperorと呼ばれており扱い的には皇帝に相当する。
国王がいれば王国だし皇帝がいれば帝国なので、現在でも海外からの扱い的には日本帝国となるとの事だ。

ところで現在国家元首やそれに相当する人物にEmperorと称される人はいないらしく、国際的にも帝国と呼べるのは日本だけらしい。

なのでよく中国が日帝といっているが、単に戦前の大日本帝国を揶揄して言っているのでは無く(いやそれもあるかもしれないが)現時点でも正しく日本帝国であるからという事だそうである。
この辺は日本に住む日本人の感覚としては不思議だが、理屈としては確かにそうであるかなぁと納得せざるを得ない。


ちなみに単一民族で構成される場合は単に帝国、異民族を支配下においている場合には国名の前に大が付いて呼ばれる。
戦前の大英帝国や大日本帝国、大清帝国などがそうである。

現在日本では異民族を支配下においていないので単に日本帝国となる。

そういう意味で現在の国名で大を付けて呼ばれる国はあんまりない。
実質的に支配下においていても名目上は自治区だったり自治共和国だったりして、形式上は連邦制を取っていたりするからだ。
という訳で私が大が付く国でパッと思いつくのは1つしかない。

大韓民国である。
民国は共和国と同意義なので君主のいない韓民族の国と言う意味になるが、異民族を支配しているわけではないので本来大の字を付けて呼ばれる事は無い。
にも関わらず自ら大の字を付けているが、英語表記でも単にRepublic of Koreaとしか呼ばれていないので自称の類に当たる。
恐らく偉大なとかそういう事を現したかったんだと思うのだが・・・。

そう言えば韓国は天皇陛下の事を日王と呼ぶが、これも本来の意味からするとおかしい。
天皇陛下は皇(すめらぎ)又は帝(みかど)であって対外的にはEmperor(皇帝)であり王(king)ではないからだ。

ではなぜ日王と呼ぶかと言うと、皇帝だと大清帝国の皇帝と同じ扱いになるので自分たちより上の存在になってしまう。
しかし自分たちより上だと認めたくない。
地位的には皇帝>王なので結果、日王となるらしい。

ちょっと話が脱線したが、海外から見たら日本は現在世界で唯一の帝国と言う話。

|

« 7月の穴埋め記事 | トップページ | 9月穴埋め記事 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本帝国?:

« 7月の穴埋め記事 | トップページ | 9月穴埋め記事 »