« 8年前のPCにWindows8を入れてみる | トップページ | Xperia acro HD (SO-03D)購入 »

2013年7月 2日 (火)

7月穴埋め記事

AltaVista、7月8日に終了という記事を見たのでちょっと思い出したことを書いてみる。
かなり昔の事なので記憶違いもあるかも。

私がniftyの会員になった頃はまだBBSが主流で、フォーラムに参加して記事を読む形式であった。
当時はNifty-serveとPC-VAN(今のBIGLOBE)が二大巨頭で私も両方のアカウントを持っていた。
まあ、今もまだ持ってるけど。

私もいくつかのフォーラムに参加していたがさすがにもうどのフォーラムだったか覚えていない。

アクセス用のターミナルソフトは確か最初はWTERMを使っていて、後の方はAir-Craftを使っていた。

暫くしてアクセスポイントにダイアルアップするとインターネットゲートウェイなる選択肢が増えて、インターネットなるモノへ接続出来るようになった。
とはいっても当時はインターネットに接続するためにはアメリカ側のプロバイダ(確かCompuserveだったはず)のアカウントも取得せねばならず、実際にインターネットゲートウェイを利用することはなかったが。

その内Nifty自体がインターネット接続を提供する様になりアクセスポイントへダイアルアップすると、従来のBBSの方へ接続するかインターネットへ接続するか選ぶようになった気がする。

で、初期の頃を知っている方は判ると思うがインターネット上の情報を検索するサービスはいくつかあったが、とにかく検索結果が出てくるのが遅かった。
検索かけて暫く待って1件ぽつりと表示され、また暫くして1件ぽつりと表示される、といった具合で全然話にならなかった。

あんまり遅いので複数検索サイトに同時に検索をかけて、その結果を纏めて表示してくれるツールもあったが、それでも検索結果が数秒に1件づつ表示されればいい方であった。

記事になっていたAltaVistaは当時使った様な気がするが、基本遅すぎて検索することが殆どなかったのであんまり記憶に残っていない。

そこに颯爽と登場したgoogleは、とてつもないインパクトであった。
例えるなら鈍行列車とリニアカー並の差を感じた。

その時のインパクト故に、以後現在に至るまで検索サイトは基本googleしか使わなくなった程である。

逆に今は極端なまでの遅さを感じるサービスというのが無くなっているので、当時感じた様な新技術によるとてつもない驚きを感じる機会はあんまりない。

まだまだ初期のWEBブラウザNCSA MOSAICとかその後一世を風靡したNetscapeの事とか思い出した事はあるが面倒くさくなってきたのでここまで。

以上、つらつらと思い出したことを書いてみた。

穴埋め終わり。

|

« 8年前のPCにWindows8を入れてみる | トップページ | Xperia acro HD (SO-03D)購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月穴埋め記事:

« 8年前のPCにWindows8を入れてみる | トップページ | Xperia acro HD (SO-03D)購入 »