« 「@niftyビデオ共有」サービス終了のお知らせ | トップページ | リベンジ、エウレカさん絵。 »

2011年4月29日 (金)

Hybrid W-Zero3でOpera Mini 5.1のフォントを変更する

色々するついでに前から気になっていたOpera Miniのフォントにも手をつけることに。

まあググれば幾らでも情報はヒットしてくるのだが、ちょっと嵌ったので自分用のメモとして。


レジストリを弄るのに私の場合FdcsoftのTaskMgrを使用したのだが、どう言う訳だかこいつはレジストリ内容を追加する際に半角スペースを受け付けてくれなくてキーが入力できなかった。

仕方がないのでテキストエディタからテキストファイルでレジストリのエントリ内容を記述し、セーブした後ファイルの拡張子を”txt”から”reg”へ変更。

その後レジストリエディタ(私の場合はTaskMgr)からインポートで上記ファイルをインポート。
レジストリエディタから該当エントリを確認すると正しく登録されていたので、Opera miniを立ち上げて早速確認。

ちゃんと文字が切れずに綺麗に表示されている。

情報によってはフォント情報の再計算が入ると書いてあったが、私の環境では発生しなかった。
また、リセットせずとも変更が反映されていたのでリセットは必要ないみたいである。

登録用エントリの内容は以下の通り。

↓ここから
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Opera\Opera Mini\LogFont]
"Face Name"="MS Gothic"
↑ここまで

上記内容をテキストファイルにコピペして拡張子を”reg”でセーブ、レジストリエディタからインポートすれば簡単に終了である。

また"MS Gothic"を"MeiryoKeGothic"に入れ変えている人も居るようだが、その辺はまた気が向いたらやるかもしれないのである。

|

« 「@niftyビデオ共有」サービス終了のお知らせ | トップページ | リベンジ、エウレカさん絵。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hybrid W-Zero3でOpera Mini 5.1のフォントを変更する:

« 「@niftyビデオ共有」サービス終了のお知らせ | トップページ | リベンジ、エウレカさん絵。 »