« WindowsMobileのインターネット共有で | トップページ | ついでにHybrid W-ZERO3の事とかPHSの事とか色々と思った事を書いて見る。 »

2010年11月 2日 (火)

私の歴代W-ZERO3シリーズ史上最速

でぶっ壊れました。
自損じゃないよ。
訂正:ぶっ壊れてませんでした。
顛末を追記にて記載しております。

今まで買ってきたの新品電子デバイス機器の中でも最速クラスの10日です。
(因みに1番最速はELECOM製15インチCRTの3日)

USB経由でActiveSync接続していたら、知らぬ間にXcrawlのLEDが消灯しておりその後全く無反応。
本体リセットやフルリセットの方法も試したけど電源上がらず全く駄目。
電池パック抜いて放置してみましたが、やっぱり状況変わらずで全く本体の電源が入りません。

Willcomのサービスセンタと量販店へ連絡をして状況を説明し対応を確認しました。
量販店さん側で初期不良扱いで交換対応するそうで箱ごと付属品一式持って来てくれとの事。

現状、前のアドエスにW-SIMを差し替えて使用中です。

まだカスタマイズ中なのでたいしたデータは無かったからたいした実害は無いですが、秋葉の量販店さんまで行かないと行けないのがちょっとねえ・・・です。
まあ折角なのでついでに買いたかったBlueToothのトランスミッターとレシーバを見てくる予定です。

しかし、もし個体不良ではなくロットでの不良なら交換してもまた再発する可能性がありそうですねえ。
できればそれだけは避けたいですねえ、と言ってもまあどうしようもない事なのですが。


追記:
原因が特定できました。

ぶっ壊れていた訳ではなく、単なるバッテリー切れでした。
充電がかなりシビアだと言う話は聞いていましたが・・・。
取り敢えず本体故障では無かった様で一安心?でしょうか。

念の為、本体はUSB給電をする設定にして外部電源を繋いだUSB-HUBからSELF-POWER方式で給電していたのですが、どうも追いつかなかったようです。
一応XcrawlのLED上部に充電中を示す赤いランプは点灯していたのですが、充電中に見えても充電が追いついていなくてバッテリが減って行ってる場合もあると言う事ですかね?

正直先日までは同じ使い方をしていてもバッテリーはちゃんと充電されてLEDはグリーン点灯まで行ってたので、バッテリ切れは疑ってませんでした。

ただ現状の使い方だと電話本体のUSBポートと給電口は兼用なので、PCとUSB接続時はUSB給電による充電しか方法が無いです。

やはりPCとはBuleTooth接続して、USBポートの口はACアダプタからの給電に使うしか安定して動かす方法は無いかもしれませんね。

と、ちょっとへこんだ一日でした。
明日は量販店へ電話して、持ち込みはキャンセルしておかねばです。

|

« WindowsMobileのインターネット共有で | トップページ | ついでにHybrid W-ZERO3の事とかPHSの事とか色々と思った事を書いて見る。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の歴代W-ZERO3シリーズ史上最速:

« WindowsMobileのインターネット共有で | トップページ | ついでにHybrid W-ZERO3の事とかPHSの事とか色々と思った事を書いて見る。 »