« 私の歴代W-ZERO3シリーズ史上最速 | トップページ | Hybrid W-ZERO3でDelegateCEを動かしてみた »

2010年11月 3日 (水)

ついでにHybrid W-ZERO3の事とかPHSの事とか色々と思った事を書いて見る。

ま、簡単に言えば単なる愚痴です。

最大の不満点はインターネット共有をかける際に、SBのSIMがON状態になっていないとダイアルアップさせてくれない点です。

何かねえ、WindowsMobileはデータ通信しか出来ないSBのSIMを画面上で電話だと言ってくるんですよね。
W-SIM抜いても”電話はオフになっています。”なんて表示は出ないですが、SBのSIMをOFFにしていると表示されてますからねえ。
W-SIMは電話扱いしてない訳で。
最初は何の事かと思いましたよ。

まあ、MSはマイナーなPHSのSIMなんざ最初から考慮して無いって事なんでしょうね。
最初から対応できるならPHSに積む時点で対処できてるでしょうしね。
いや、まあそういう意味ではPHSは片手間なWMとか積んだWillcomとSHARPが悪いのか。
いや、SHARPも今となってはPHSは片手間か?

私は3G回線は封印の予定だったのでSIMをOFFにしていたいのですが、これのせいでOFFに出来ないのですよね。
インターネット共有しなければ問題なくオフに出来るのでひょっとしてプリインストールされている買いきりのルータソフト使えば上手くいくのだろうか?
ルータソフトは30日間試用できるのでこの辺はいずれ試してみたいですね。

あとはPocket Outlook。
うん、W-ZERO3メールの方がずっと良かった。
何でこう、MSは中途半端に使えない機能の物をつけてくるのでしょうね?
30日経ったら勝手にメール消すとか100歩譲って良しとしても、メールの振り分けくらいつけて欲しかったですよね。
それだけあれば私は別に他はどうでも良かったのですが。
そのせいでまあ余計な苦労を現在進行形でしています。

後はまあ今となっては絶対不可能と言っても良いでしょうが、Androidで出て欲しかったです。
トレンドがAndroidに傾いた今、後継のWindowsPhone7すらマトモに市場に出ていないのに、WM6.5ではねえというのはあります。

それよりもSB配下となった今、これ以後にPHSでスマートフォン自体出ないと思っていますので今回は実質最後の端末と思って購入してます。

残念な事ではありますが、SB配下になった以上恐らくはDOCOMOに吸収されたNTTパーソナルと同じ運命をたどると予想できます。
少なくとも今後再独立して復活と言う目は無いでしょう。

未だ本格的に立ち上がらぬCORE 3Gも他社が既に3Gから4Gへの移行準備をしている現状では完全に周回遅れとなっており、また支援しているSBと競合する観点から見ても今後の普及は見込めません。

と、まあどう考えてもお先真っ暗ではありますが、現状私の使い方では携帯キャリアより依然メリットが大きいのは間違いないので、余程の事が無い限りもう暫くお付き合いする事にはなりそうですね。

色々文句言ってますが端末自体は楽しんでカスタマイズしてます。
アドエスから変えた私にとっては凄く楽しい端末である事は確かです。

しかし今までPHS一筋の私としては出来れば今一度PHSにも復活して欲しいですね。

|

« 私の歴代W-ZERO3シリーズ史上最速 | トップページ | Hybrid W-ZERO3でDelegateCEを動かしてみた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついでにHybrid W-ZERO3の事とかPHSの事とか色々と思った事を書いて見る。:

« 私の歴代W-ZERO3シリーズ史上最速 | トップページ | Hybrid W-ZERO3でDelegateCEを動かしてみた »