« webの小技 | トップページ | 撮影中? »

2006年7月24日 (月)

無防備都市(地区)宣言

竹富町で町平和条例が否決されたとのニュースを知った。
で、リンクをたどって色々読んでみたので感想を一つ。

町平和条例案を否決/6月竹富町議会最終本会議

記事表題の通り”無防備地区宣言”を盛り込んだ町平和条例だったらしいのだが、現状この手の条例は全国のどの自治体でも制定されていないらしい。

無防備都市宣言自体は聞いたことがあったが、何となく抗戦能力を放棄する事により平和を求めるみたいなものだろうと思っていた。
ただ”無防備”という字面から余りいい印象を受けていなかったのが本音である。

で、今回上記記事から色々たどってみたのだが、結論としては”こりゃやっぱり無理でしょう”と言うことである。

無防備都市(地区)宣言の概要はこの辺のサイトでどうぞ。
無防備都市宣言 - Wikipedia

平和運動自体は問題ないであろうし、平和条例の採決を目指すのも問題ないであろう。
しかし”無防備都市(地区)宣言”というのはこの目的に合致しないし、手段としてなじまないと思うのである。

簡単に言えばジュネーブ条約における”無防備都市(地区)宣言”というのは戦時下において交戦相手国に対する自国からの”その都市(地域)の無条件降伏”だと私は理解したのである。

抵抗を放棄する代わりに進軍してきた部隊が自国民から略奪・虐殺等をしないでくださいねとお願いしているのである。
しかも空爆やロケット攻撃、艦砲射撃など陸上部隊が直接進軍しない行動に置いては全く無意味な宣言でもあるらしい。
あとゲリラにも。

しかしもっとも問題だと思うのが”無防備都市(地区)宣言”条例化の運動自体が現行法に違反し、処罰の対象になり得る可能性があることである。

結構”無防備都市(地区)宣言”を推進している人達もいらっしゃるようであるが、平和を目指すのが目的であれば”無防備都市(地区)宣言”ではなく他の方法で目指すのが良いと思ったのが私の感想なのである。

PS:
私は知らなかったのだが”まんが『無防備マン』が行く!”と言うのが巷で微妙に話題らしい。
無防備地域宣言運動ブログと言うサイトで公開されているらしいのだが特にリンクは張らないので気になった人はこの辺で探してみるのである。

|

« webの小技 | トップページ | 撮影中? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~~~~!!!!

へぇ~×100!!!
このような条例に取り組もうとしているところがあったんですね・・・

内容や結果はともかく、何らかの形で特徴を作らないと、地方は厳しい世の中となってしまったんですね・・・

投稿: ステっ子☆ | 2006年7月24日 (月) 11:32

実は議会で否決されたときの町長の説明が正論ではなく、地方交付税が減らされるとか何とか泣き言みたいな事になってたのが気になり記事を見てたんですよねえ。

地方分権が進まない現状、予算の大半を国に握られている地方自治体は独自性を出しにくいのでしょうね。

投稿: rikuzen | 2006年7月26日 (水) 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無防備都市(地区)宣言:

» (地震予知予報) 7.2 緊急警戒 赤焼け現象 ! [IRIMALL's Satellite at cocolog]
(緊急警戒) P.S. 検証 7.9 満月トリガー (7.8~7.14 頃) [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 15:46

« webの小技 | トップページ | 撮影中? »