« あの人のカレー | トップページ | 今日からメンテナンス »

2006年7月 7日 (金)

2回目の今日は七夕

早いものでもう一年、またまた七夕の季節である。
”今日は七夕”と題名を付けたら去年と全くかぶっていたのである。
思考が全く進歩していないと言うことか・・・。
と言う訳で題名は上の通りとなったのである。

しかし去年は七夕の与太話を書いたのであるが、今年はまあちょっとまじめな話を。

最近買った本で宗像教授異考録と言うのがあるのだが、これに七夕の話が出てくるのである。
詳しく書くとネタバレになってしまうので控えるが、七夕の話の原型は中国にもあるが、ヨーロッパの神話に行き着く可能性があるのではと言う話である。

このシリーズはいろんな話を取り上げていて、一般に知られている主流となっている説とちょっと違う説を紹介してくれるのである。
このほかにも邪馬台国のちょっと違う説も出ているので興味がある人はぜひ買ってみて頂きたいのである。

書いていて思い出したのだが、邪馬台国は九州説と畿内説が一般に有名なのである。
しかし他にも中間の中国地方説や南の沖縄説とかもあるのだが、そんな説があるのを皆さんは知っていたであろうか?
まあ七夕には全く関係ないことであるが。

そういえばプロフィールで本好きを公言しているのに、まともに本を紹介するのは何となく初めてのような気がするのである。
と言うかやっぱり初めてか。

|

« あの人のカレー | トップページ | 今日からメンテナンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の今日は七夕:

« あの人のカレー | トップページ | 今日からメンテナンス »