« あられ | トップページ | 鳥・烏・鳥 »

2005年12月13日 (火)

デジスコ構成のアップデート

前回デジスコ構成のアップデートを考えてみたのだが、その後やっぱりアップデートを試みたのである。
前回考えたアップデートとは少し異なるが、以下のの様になった。

フィールド スコープ
GEOMA ED52-S→GEOMA ED80-S

デジカメ
OLYMPUS C-730→OLYMPUS SP-500UZ

以下がアップデートされた後の機器の全体像である。
SP-500and80-S
アップデートというかほぼかシステムの刷新である。

しかし購入した以上やる事は一つ、月の撮影なのである。
という訳で早速撮影なのである。

FinePixF10+GEOMA ED80-S その1
moon80-S_001
倍率は約61倍、さすがに最大望遠を使うと月の全体が写らないのである。
という訳で少し引いた写真である。

FinePixF10+GEOMA ED80-S その2
moon80-S_002
倍率は多分40倍程度と思われる。

ついでに最大望遠時での月の写真を合成してみたのがこちら。
FinePixF10+GEOMA ED80-S その3
moon80-S_gousei
最早私のモニタでは、でか過ぎて全体像を把握できないのである。

次はSP-500UZでの撮影である。
SP-500UZ+GEOMA ED80-S
moon80-S_004
倍率は約42倍である。
ACクローズアップレンズNo.5の4段構成は残念ながら合焦しなかったので3段構成での撮影である。
地上撮影は合焦していたので、もうちょっと調整の余地は有るかも知れないのである。
しかしF10の写真と比べて月の周辺部で色滲みが目立つのである。

ACクローズアップレンズNo.5の4段構成で撮影できたので追加
moon80-S_005


一応前の構成からどれ位大きくと撮れる様になったか比較の為に写真を作ってみたのである。
FinePixF10でのGEOMA ED-52SとGEOMA ED80-Sの比較
hikaku52-80_F10
デジカメに月全体が収まる写真での比較なので、GEOMA ED80-S側の月は最大望遠では無いのである。

C-730UZ+GEOMA ED-52SとSP-500UZ+GEOMA ED80-Sでの比較
hikaku52-80_olympus
画素数が約二倍、スコープが約1.7倍の効果でかなり大きくなっているのである。
(ACクローズアップレンズNo.5の3段構成で比較)

しかし、デジカメで月全体が写せる倍率は40倍程度が限界みたいである。(もっと良いカメラは判らないが)
撮影できる月の大きさにはほぼ満足できるので、あとはいかに綺麗に撮るかが課題である。
デジカメの液晶ではピントの山が判らないので、外付け液晶モニタを付けてみるのも一つの手である。
それとレタッチソフトも一考の余地がある。
やはりステライメージが良さそうなのだが、さてどうするか考え物なのである。

|

« あられ | トップページ | 鳥・烏・鳥 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

デジスコ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~~~!!!

すげーーーーーーー!!!の一言です!!!

こんなに近くに見れるようになったのに、まだまだ簡単に行けない場所なのが悲しいです!!!

撮影の機器は高そうですね!!!!

ではでは♪

投稿: ステっ子 | 2005年12月13日 (火) 11:31

フィールドスコープで撮るなら、この辺までですね。
これ以上になると、天体望遠鏡かな?
でもそれなりにお値段が張るので、まあ当分は無いでしょう。

BLOG見ました。
夢夢大爆発ですね~。
何気にうらやましいです。

吉宗俵8連といえば、私も成功したことが。
でもBIG終了後の1ゲーム目で八代将軍が消えてしまいました。
ストック飛ばしー!でした。(泣)

投稿: rikuzen | 2005年12月14日 (水) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジスコ構成のアップデート:

« あられ | トップページ | 鳥・烏・鳥 »