« 鳥 | トップページ | バスの教習車 »

2005年11月 6日 (日)

奇妙な写真

デジカメを購入してからあちこちでたくさんの写真を撮ってきたが、今までに撮影した事の無い奇妙な物が写った写真が撮れたので載せてみることにする。

折角ココログの容量も増えたことなので、今回はノートリミング・ノーレタッチで載せてみるのである。

先ずは下の写真である。
建物は渋谷にある東京電力の電力館である。
DSCF0347
この写真自体は別に何も無いのである。
下の写真を撮る前に全体を構図に収めるべく撮影したものだが、ガラス面の反射がきつくて下半分の露出が暗くなってしまったのである。

で、下半分を取り直したのが次の問題の写真である。
多分サムネイルではよく判らないと思うのである。
DSCF0348
写真を見て頂くとすぐに解ると思うが、画面一番下の道路の部分に奇妙な物体が写っているのが理解できると思う。

金属製だかプラスチック製だか、なんだか解らないパイプのような物が妙な角度で写っているのである。
しかもパイプの内側の道路の色も微妙に変わっている事から、膜のような物が張られているのも解ると思う。

少なくとも写真を撮る時に目の前にこんな物は無かったと思うのである。
もしこれがそこあった物とすると、一体どういう用途のものなのか全く想像が付かない物体である。

という訳で奇妙な写真として紹介させて頂いたのである。
皆さんが撮る写真にもいつ変な物が写るかもしれないのでご注意を!である。(注意しようが無いか)
.
.
.
.
.
.
これを見て、ぶっちゃけ心霊写真だと脅しておいて何だと思われるかもしれないので補足。
実は上の物体は後から気が付いたものである。
それより前にもっと奇妙な物に気が付いたのである。
本命はそちらなのである。
その為に比較用に最初の写真を載せたのである。

こんな物がまさか私の撮る写真に写るとは思っても見なかったのである。
本当にビックリものなのである。
そのせいで上に述べた物体には暫く気が付かなかったくらいである。

敢えてどこに何が写っているとは書かないがまさしく心霊写真なのである。
という訳でこの写真は場合によっては記事から削除するかも知れないのである。

11/6現場検証結果追記
現場での検証の結果本命の方は誤認と判明、勇み足なのである。
何をどう誤認したのかは秘密である。
奇妙な物体についてはやはり不明、現場には何も無かったのである。
何なのか凄く気になる所ではある。
11/7追加写真
現場検証の写真に重ね合わせてみた。
やっぱり不自然な位置に思えるのである。
DSCF0364_r

|

« 鳥 | トップページ | バスの教習車 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パイプ状のもので良かったような・・
念写???ともあれあまり気持ちのいいものではないですね・・何かあったら、すぐにお祓いして下さいねカメラごと!

投稿: ルウ☆ | 2005年11月 7日 (月) 08:53

ありがとうございます。
とりあえず翌日撮った現場検証写真に重ねて位置関係を確認してみました。
やはり不自然な位置に思えますね。

投稿: rikuzen | 2005年11月 7日 (月) 10:47

ええっ?!何です?これ・・
なんだか上のお二人のコメント、淡々としていますが冷静すぎやしませんか~~??!
(それとも私だけ事情が分っていない?)

不思議です、、、不思議な写真、、、
何このパイプ、、ブツブツ、、、(怖!)

投稿: teana | 2005年11月 7日 (月) 20:17

手前のコーンはごみ置き場の仕切りなのでごみが置いてあった可能性もあります。
しかし写真から判断するにパイプ状の物体はプラスチック製に見えます。

写真撮影日を調べた所可燃ごみの収集日と当たっていました。
しかし渋谷区ではプラスチックは不燃ごみなのでこの日に出しているとは考えにくいのです。

手前の歩道の手すり(60cm位)が写っていないことから、ごみ置き場に在ったとして恐らく80cm以上の高さがあったと考えられます。

結構大きな物の筈ですので在ったなら気が付いたと思うのです。
在ったという前提で考えても、この物の全体の形状と用途が想像できません。
という訳でやはり正体不明なのです。

なので奇妙な写真としております。

判ってしまえば意外と大した物ではないのかもしれませんけどね。

投稿: rikuzen | 2005年11月 7日 (月) 23:51

どーもーw 空想ヒツジの某サイト様で間接的に痴人
いやいや、知人と化している「わた」です☆

デジカメ談義で知り合ったのも何かの縁と思い、
遊びにきマスィタ&トラバしマスィタ。

ルウ☆様のサイトではカキコしていませんでしたが、
とうとうおメガネに叶う逸品「ライカ」を発見!
が、値段が桁違いであった為、振り出しに戻りました。

次に狙っているのが、PENTAXの「Optio 750Z」!
4万円台になるのを待っているところですが・・・
アバドイスがありましたら、よろしくおねがいしまーす!

投稿: わた | 2005年11月11日 (金) 21:22

TB&コメントありがとうございます。

雑誌の評ですとキャノンがカメラのラインナップとしては隙が無いようなことを書いていますね。

昔からのカメラメーカーはデジタルに乗り遅れたのでちょっと弱いようです。

PENTAXのOptio 750Zですが価格.comの評判を見ても悪くないようですね。

画像の解像度も高いようですし。
光学ズームも5倍とコンパクトタイプでは最大のタイプです。

ただISOが400迄ですので室内や光量の少ない暗い所での撮影はフラッシュなしだと手ブレしやすいかもしれませんね。

記録メディアはSDカードなので512Mでも7千円以下で買えるでしょう。
最低価格も手数料込みで¥50,000ちょいという所ですのでメモリと合わせて¥60,000位ですか。

あまり流通量も無いようですし、製造中止の製品なので価格が下がるより先に在庫がなくなってしまうかもしれませんね。

買うなら早い方がよいかも!です。

投稿: rikuzen | 2005年11月12日 (土) 01:10

記録メディアの利用環境は頭にいれていませんでした。
そうですよね・・・いっぱい種類があって、どれもが
一長一短みたいなカンジなのでしょうし。

キャノンのデジカメ製品については、わたし個人の
意見として、デザインが「丸み」がかっているモノが
多くありませんか? せめてOptioに似たデザインの
モノがあれば・・・。

最後に、オリンパスとコニカミノルタの2社に関しては
買うつもりはありません(ちょっと諸事情があって)ので、
それ以外のメーカーで探してます☆

投稿: わた | 2005年11月12日 (土) 10:23

殆どの製品で丸みがかったデザインは現在の主流ですからね。

OLYMPUSユーザとしての感想は、OLYMPUSはカメラとしては悪くないと思うんですけどね。
コニカミノルタはどういうデジカメを出しているかよく知りません。

まあこればかりは拘りや好みもあるので、そちらを優先で宜しいのではないでしょうか。

記録メディア込みで4万円となるとコンパクトタイプになりますね。

記録メディアはSDカードが主流みたいです。
SONYだとメモリースティック、FUJI・OLYMPUSがXDピクチャカードです。
価格はSDカードが一番安いですね。

あと手ブレについては日中だとどの機種でも左程違いがない気がします。
室内や夕暮れ、夜間撮影に関してはどうしてもぶれやすいですね。

光学式手ブレ補正と高感度CCDタイプの両方を持っているのですが、私の感想だと高感度CCDタイプの方がブレにくいです。

光学式は効いている実感がありませんでした。
参考まで。

投稿: rikuzen | 2005年11月12日 (土) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な写真:

» 弐進法式寫眞機のハナシ。ver1.1 [ツッコミを極めると魔法が使えるようになるって(仮題)]
コメントを受け継ぎながら記事の内容を更新したかったので、題名をちょっと変えました [続きを読む]

受信: 2005年11月11日 (金) 21:23

« 鳥 | トップページ | バスの教習車 »