« マルチモニターにしてみた | トップページ | WILLCOMのPHS »

2005年4月17日 (日)

LUMIX DCM-FX2

OLYMPUS C-730を持っているのだが、手ぶれ補正が無いし持ち歩くには非常にかさばる。
その為、気軽に持ち歩けるカメラとして当時コンパクトタイプでは唯一の手ぶれ補正機能付きであったLUMIXのDCM-FX2を購入した。

撮影してみて判った事だが思ったほど手ぶれ補正が効かない。
前に週アスのだサルのコーナーで担当が撮影したLUMIXの写真に、手ぶれ補正付きなのになんでそんなにブレるんだ見たいな突っ込み記事があったが、なるほどと納得してしまった。
どうやら十分な光量がないと手ぶれ補正があまり効かないようだ。

実は手ぶれ補正に一番期待していたのは夜景撮影時のブレ軽減だったのでこれは残念だった。
夜景撮影ではC-730の方がFX2よりブレにくいようだ。
FX2はC-730よりCCDの画素数が増えて、画素あたりの光量が減っているので仕方ないのか。

ただチョイ撮り用に気軽に持ち運びが出来る利点は大きいのでここ暫くは常用している。
しかし週アスのデジカメ売上ランキングにずーとDCM-FX7が入っているがFX2と比べてどうなんでしょう?
気になります。


あまり参考にならないかもしれない参考写真:(でかいです)

C-730夜景撮影
OLYMPUS_C-730_sample
FX-2夜景撮影
PANA_FX-2_sample

|

« マルチモニターにしてみた | トップページ | WILLCOMのPHS »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DCM-FX2:

« マルチモニターにしてみた | トップページ | WILLCOMのPHS »