« マウスクリック不良の超簡単お手軽修理方法 | トップページ | 自宅ネットワークのマルチホーミング用ルータを更新する »

2020年1月19日 (日)

DiceからIOBBのDDNSの更新を行ってみる

IODATAのルータでiobb.netのDDNSを使用して外部から自宅LANへアクセスしているが、IODATAのルータはDDNSサーバーへのIPアドレス更新が失敗しても再更新してくれない。
このせいで外部からのアクセスが不可能になることがある為ちょっと対策を考えていた。

で、DDNS更新ソフトのDiceで直接iobbのDDNSサーバへIPアドレスの更新出来ないかを調べた。

iobbのDDNSはiodataのルータからしか更新をサポートしていない為、仕様が公開されておらず勿論Diceのプラグインもない。
しかしかなり昔にiobbのDDNS更新の方法を現物調査したことが有ったので出来そうなことはわかっていた。

で結論から言うとプラグインを作成するとDiceからでも更新できることが分かった。
ただプラグインの仕様が公開されていないのでプラグイン作成に当たっては同梱されているプラグインからの推測となった。

この為、最初プラグインの[Response]セクションの設定が合っていなかったのでDiceがエラーを吐いていた。
どうも必ず数字の1の所に正常更新時のレスポンス内容を記載しないとダメであった。
1以外の数字はそれぞれのエラーレスポンスに対応させる様だ。
[Messages]セクションには上記数字に対応するDiceのイベントログ出力内容を記載する。

取り合えず正常更新と更新IPに変化が無かった場合のレスポンスを設定して更新成功とし、エラーを1個と合計3個のレスポンスを設定した。
作成したプラグイン内容はこんな感じ。
非公開情報が含まれるため、念のため該当部分を解説文字に置き換えている。

以下プラグイン内容
;-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
;DiCE DynamicDNS Client Plug-in
;Copyright(c) 2020 riku-zen
;-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

[DiCE]
Version=3.0

[ServiceInfo]
Name=IOPortal
URL=https://ioportal.iodata.jp/

[Updater]
Method=”調べた方式”
Script=”調べたコマンドを記載”

[Domains]
iobb.net

[Options]

[Response]
1=”成功時のレスポンス内容を記載”
1=”更新の必要が無い場合のレスポンス内容を記載”
71=”認証エラー時のレスポンス内容を記載”

[Command]

[Messages]
1=”IP更新に成功”
71=”認証エラー”

[Help]

プラグイン内容ここまで

上記設定でIPアドレスの更新成功時と更新前とIPアドレスに変化がなかった場合のレスポンスにDiceのログで”IP更新に成功”と表示され、正しくDNSのIPアドレス情報が更新されていることが確認できた。
認証エラーについては特に確認していないのでちゃんとエラーとなるかは判らない。
それ以外のレスポンスについてはDiceでレスポンスが確認できませんでしたとなると思われる。

取り合えずこれでしばらく動作確認して問題なさそうであればルータのDDNS更新の補助に使用してみようと思う。

|

« マウスクリック不良の超簡単お手軽修理方法 | トップページ | 自宅ネットワークのマルチホーミング用ルータを更新する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

自宅サーバ関連」カテゴリの記事

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マウスクリック不良の超簡単お手軽修理方法 | トップページ | 自宅ネットワークのマルチホーミング用ルータを更新する »