« ZenFone5をAndroid5.0へアップデート | トップページ | @homepage終了のお知らせ »

2016年1月12日 (火)

Windows10のキーボード設定で嵌ったこと。

おめでたいかどうかは各人それぞれかと思いますが、新年があけました。
本年もマイペースで更新していきたいと思います。

ここより本題の件。

Windows7からWindows10にアップグレード後に以前はロックされていたNumLockキーがログイン画面でOFFとなってしまっていた。
Windows10では以前はあったNumLockキーの固定オプションが無くなっておりログアウト時の状態が保存されるとのことであるが、実際には私の環境では保存されていない挙動を示している。

ネットで調べると
①HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\KeyboardのInitialKeyboradIndicatorsの値を2147483650(又は2)にする。
②HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\KeyboardのInitialKeyboradIndicatorsの値を2147483650(又は2)にする。

の2つの情報がみつかった。

私の環境では①の値が2、②の値が2147483648になっており最初に①の値を2147483650に変更したが、状況は変わらなかった。
ログイン後は①の値は2に戻っており、一度InitialKeyboradIndicators自体を削除しても見たがログイン後は復活しており値は2となっていた。

②の値を2147483650に変更したらログイン画面でNumLockキーがロックされて数字入力できる様になったが、なぜかログイン後に数字入力ができなかった。
原因を調べたらどういう訳かマウスキー機能が有効になっており、この設定を無効とすることで正しく数字入力ができるようになった。

マウスキー機能とはマウスもタッチパッドも使えない場合にテンキーを使ってマウスポインターを動かす機能である。
この設定は”コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\コンピューターの簡単操作センター\キーボードを使いやすくします”
のところの”マウスをキーボードで操作します”配下にある。

本来はデフォルトでは無効のはずなのでレジストリ書き換えの際に何らかの理由で有効になったと思われる。

今のところアップグレードで致命的な問題は起きていないので、余程のことがない限りはこのままロールバックせずに使用する予定である。

1月14日追記:
色々対策してみたがログイン画面でのNumLockキーがOFFに戻っている。
NumLockキーがOFFになる条件を調べてみたが、
1.ログイン画面でNumLockキーをONとし、ログインせずにシャットダウンを実施すると次回起動時はNumLockキーはONのまま
2.アカウントのサインアウト後ログイン画面でシャットダウンを実施すると次回起動時はNumLockキーはONのまま
3.アカウントからサインアウトせず電源メニューからシャットダウンすると次回起動時はNumLockキーはOFFになる

調査の結果、普通に使って普通にシャットダウンするとNumLockキーの状態がOFFに強制的に変更されることが分かった。
NumLockキーの状態を引き継ぐにはデスクトップ画面のメニューから電源メニューでシャットダウンせずに、一度サインアウトした後にログイン画面の電源アイコンからシャットダウンを選択して実施しなければならないようだ。

これでは手間的にはログイン画面でNumLockキーをオンにする方がマシなので意味がない。
すべてのPCで同じ現象が発生するかは不明だが、少なくとも私の環境ではレジストリ変更の対処方法は効果がない様だ。

その他に私が認識している不具合としては、外部USB-HUBに接続したUSB-NICが稼働しないことがある。
デバイスとしては正常に認識していない様で、抜き差しで正常に戻る。
これはUSBメモリとかでも同じ現象が発生する。
ただしUSB-HUBに接続されているデバイスがすべて認識されていないわけではないので、多分Windows10の起動プロセスに問題があるのだろう。

結論:Windows10はまだまだ調整不足、細かい部分が不安定である。

2016/03/17追記:

ログイン画面のNumLockが解除されるのは電源オプションの”高速スタートアップを有効にする(推奨)”にチェックが入っているからだという情報があったので試してみた。

チェックを外してシャットダウンすると、次回起動時のログイン画面でNumLockキーがON状態となっている。
チェックを付けてシャットダウンすると、次回起動時のログイン画面でNumLockキーがOFF状態となっている。

ただし高速スタートアップを有効にしないと起動時間が結構伸びるので、トータルでは手動でNumLockキーをONする方が効率的という結論になる。

20160317_231803

ちなみに再起動は影響を受けませんと書いてあるので詳細情報から調べようとしたが、こんな画面に飛ばされて
20160317_232150

検索しても
20160317_232234

”高速スタートアップを有効にする(推奨)”を説明しているページにはたどり着けなかった。

詳細情報なんてそんなもの最初からなかったんや。

|

« ZenFone5をAndroid5.0へアップデート | トップページ | @homepage終了のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/63053827

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10のキーボード設定で嵌ったこと。:

« ZenFone5をAndroid5.0へアップデート | トップページ | @homepage終了のお知らせ »