« Windows10 テクニカルプレビュー版 | トップページ | ZenFone5その後 »

2014年11月26日 (水)

ZenFone5

Nexus5が売り切れだったのでどうしようか考えていたら、丁度日本発売になったZenFone5がよさ気だったので買ってみた。

ヨドバシ秋葉でWirelessGateの480円SIMと一緒に購入。

暫く使ってみたのでその感想。

1.480円SIM
 毎月150円を浮かせるためにSMS機能なしの480円SIMを購入。
 250kbpsの帯域制限があるが、転送量制限無しなので気にせず使える。

 Webブラウジングやメール送受信には問題なし。
 但しWebサイトが画像マシマシなリッチサイトではさすがに読み込みが重い。
 個人的にはテキスト多め画像控えめなサイトアクセスがメインなのでその辺は余り問題には感じない。

 IP電話(SMARTalk)は通話にそれほど違和感は感じず普通に会話できてます。
 但し回線状況によっては多少聞き取りずらくなる可能性はあります。

2.操作感覚
 前がFOMA端末(Android4.0)だったので操作が軽くなってます。
 カメラと画面解像度は低下してますが、使っていてそのデメリットをあまり感じません。

3.電池の消費
 懸念していたSMS機能がないことによるセルスタンバイ問題は発生してます。
 個人的にSMARTalkでIP電話をメインにしてるのでディープスリープには出来ない為、割と消費速度は速いです。

Screenshot_20141126190128

 感覚的には未使用状態で1時間当たり5%程度減っていきます。
 WEBを使用していると毎時20%位の消費です。

 IP電話を待ち受けで使わない場合はディープスリープモードにできるので、SMS機能付きSIMにすると多分未使用時は毎時1~2%程度の消費電力になりそうです。

 ZenFone5は電池容量が比較的少ないほうなので、電池の持ちを気にするならSMS機能付きSIMのほうがよさそう。


WirelessGateのSIMは拘束期間もないし、解約手数料も掛からないので早めにSMS機能付きSIMに変えてもいいかもです。

2014/11/30追記:
突然4Gアイコンが消えて電波は補足しているがデータ通信ができなくなる現象が発生した。
Wifiでの通信はOK。
電源OFF/ONによる再起動でも回復せず。
機内モードに切り替えて暫く待ってから戻すと回復、しかしすぐに再発。
もう一度同じ手順で回復した後は12時間以上発生無し。

このトラブル後、何が影響したのかスリープ状態で1時間に1%も電池を消費しなくなった。
Screenshot_20141129165536
SMARTalkは正常にプッシュ状態で待機しており電話受信も問題ない。
取り敢えずSMARTalkの常駐プッシュ待機とセルスタンバイはスリープ時の消費電力にほとんど影響していないようです。
省電力設定の何かが変わったのだと思うが原因が判らずに省電力になったので、ちょっと解せませんが・・・。

|

« Windows10 テクニカルプレビュー版 | トップページ | ZenFone5その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/60717594

この記事へのトラックバック一覧です: ZenFone5:

« Windows10 テクニカルプレビュー版 | トップページ | ZenFone5その後 »