« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月23日 (土)

corega FEther USB-TXS を Windows7 64bit で動かす。

2018/02/13追記
記事が追記まみれで煩雑になってきたので新たに纏め記事を作成。
手っ取り早く見たい人はこちらの記事

2月穴埋め記事。
今更こんな古いNICをWindows7とかで使う人はいないと思うが。

2014/05/21追記:
以前よりUSB-TXCで来る人のほうが多いみたいなのでちょっと調べてみた。
使用チップはDM9601で、結論から言うとWindows7の64bitドライバまでは存在する。
が、古いドライバになるのでメーカサイトではすでに公開されていない。
このファイルがそう
私はこのNICを所持していないので確認できないが、Windows8も強制適用すれば動くかもしれない。
あとDM9620/DM9621と互換があるようなのでDM9620/DM9621用のWindows8版64bitドライバでも動くかもしれない。
以上、責任は持てないので各自で検証を。
2016/09/30追記:
USB-TXCを試す機会があったので結果補足。
Windows10ではDM9620/DM9621用ドライバでインストールしてみたが、どうやっても動作できなかった。
内部的にPingは通るが外部へパケットが飛ばないので通信できない。
Win7用64bitドライバはインストールするだけでOSが影響を受けるため何度か再起動が必要となった。
Win8については検証していないので不明だがWin10では使えない事が分かった。
2018/02/12追記:
上記DM9601のWin7/8/8.1とそれ以降のOS向けとVista用64bitドライバをmicrosoftのサイトで見つけたので時間があったら試してみる。
DriverのVersionは上記でテストしたものよりも新しくWindows10でも動く可能性があると思われる。
Site:Microsoft Update カタログ
Windows7以降向け64bitドライバ
Vista用64bitドライバ

2016/06/07追記:
USB-TXSをWindows10で試してみたら予想外に素直に動いたので追記。
Windows7の64bitではすぐにハングアップして無応答となり使い物にならなかったが、Windows10の64bitでは今の所安定して使えている。
コンソール程度に使うには問題なさそうなので、このまま使ってもよさそう。
試してみたい人用にドライバをアップしておきます。
「AMD851X.zip」をダウンロード
2018/02/12追記:
PCIのUE-200TXがADM5811を使用しているみたいでWindows10で上記ドライバで問題なく動作した。
しかしこのNICはNETで調べた限りではほとんど情報が無いですな。

続きを読む "corega FEther USB-TXS を Windows7 64bit で動かす。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »