« Aspire V3-571のRAMを16Gbyteへ増設する | トップページ | Windows8にスタートメニューを付ける »

2012年11月 5日 (月)

Windows8のダウンロード販売を使ってWindows 8 Pro アップグレードを購入してみた

Windows8優待購入プログラムへ登録してたので。

しょっぱなからどう購入するのか迷ったが、どうやらWindows8アップグレードアシスタントのプログラムをダウンロードしてそれ経由でしか購入できないようだ。

プログラムを起動すると互換チェックの後に購入情報の入力画面に遷移し、そのままOSのダウンロードまで行う。

取り敢えず今はまだダウンロード販売自体が期間限定で3300円になっているので別に1200の優待購入でなくても良かったかもしれない。

しかしダウンロードしたは良いが当面は仮想PCに入れて触る位しか予定が無い。
まあ、プレビュー版は試しているので新しく見るべき所は無いかもしれないが。

追記:
OSをクリーンインストールしたらプロダクトIDが使用不可になっていた。
Windows8

これはVistaの頃からだそうでアップグレード版をクリーンインストールするとなるようだ。
解決策も同じらしい。

対応したらライセンス認証されていない状態になった。
Windows8_2


取り敢えず使用した感想としては7から積極的に変える理由はなさそう。
しいて言えばタブレットPCなら、まあ別に8でもいいんじゃないかね?ぐらい。

個人的には次PC買うときも7を選ぶでしょうね。

|

« Aspire V3-571のRAMを16Gbyteへ増設する | トップページ | Windows8にスタートメニューを付ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/56050833

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8のダウンロード販売を使ってWindows 8 Pro アップグレードを購入してみた:

« Aspire V3-571のRAMを16Gbyteへ増設する | トップページ | Windows8にスタートメニューを付ける »