« 雨時々・・・ | トップページ | ネットブック(風)PC その2 »

2010年8月21日 (土)

ネットブック(風)PC

安かったので。
何買ってんでしょうね私は。

手に入れたのはこれ。
4580268460359_d

お値段はさておき、スペックはOSがWindowsCE 6.0、CPUがVIA WM8505 300MHzでメインメモリ256Mbyte、有線・無線LAN、USB・SDカードスロット搭載、フラッシュディスクが2GB(空きが1.5GBほど)である。

ぶっちゃけそのまま使うとかそんな気は無くて、OS入れ替えてgoogleのアンドロイドOSとか入れられんかねえ?と思って買ったのである。

で、まあ買ったら最初にやることは分解である。
一応動作チェックを済ませたら早速開始である、と言っても写真は既に分解してから撮ったので分解過程は無いのだ。

100821002
メインボード。
表側と言うか裏側と言うかキーボード側にはたいした実装は無いのである。
で、裏側。
100821001
真ん中のでかい部分がプロセッサとフラッシュメモリとメインメモリ部分(多分)

左の四角いのが場所からしてUSBコントローラじゃないかなあ?

その上の細長いのが無線LANカード。
このカードはあけた時に見たら下のチップセットにぶつかると言うか乗り上げると言うかそんな感じで斜めに固定されていた。
さすがはチャイナクオリティ、そのままでは気持ち悪いので位置調整したうえで両面テープで固定しなおしたがまだ若干ゆがんでいるのだ。
メイン基盤とのはんだ付けしてある4本の細い線がちゃんと通電しているが不安だったのでテスタでチェックしたが一応大丈夫のようだった。

100821003
液晶パネル。
本当は分解する予定は無かったのだが、本体側を分解するにはこの液晶パネルをまず分解しないと不可能だったので分解したのである。

100821004
本体キーボード側。
裏から撮った図、下の基盤はタッチパッド。

100821005
キーボード側。
で、下がキーボード外した状態。
100821006

とまあ一通り分解したので組み立てである。
組み立てた後に再度動作チェックしたのがこれ。
100821008
最初に感じたのは”おお、XPにかなり似せてきてるねえ”である。
で使った感想は劣化XP+劣化エクスプローラ+劣化IEかね?

一応マルチタスクらしい(確かCE5まではシングルタスク)が搭載メモリ量が足引っ張っているのか複数ソフト立ち上げると遅いうえに反応が極端に鈍くなる。
それと初期インストールされてるyoutubeビューアはyoutubeに繋がらない、coreプレイヤーはコーデックが全然足りてなくてWindowsMobile版では再生できているフォーマットがほぼ全滅である。

でもまあ、かなりXPに近い操作性になっているのでXP使った事ある人ならあんまり迷わんであろう。
5.0までは同じWindowsだと思って触ると何が何だかさっぱりわからん操作形態なのでかなり面食らったものだ。

地味にUSBがプラグアンドプレイに対応してるのでUSBメモリとかSDカードとか抜き差ししてもちゃんと認識してくれる。
ついでにマウスもOKである。
他は試してないので判らん。

リカバリは本体から事前にSDカードに退避しておいたリカバリ用フォルダを本体BootLoaderが起動時に読み込んで勝手に実行してくれるので、この辺の仕組みを使えば何となくOS入れ替えも出来るような気がする。
出来そうだった入れ替えてみたいなあ。

あとリカバリ時は全部中国語なので一瞬びっくりしたのだ。
リカバリが終わると中国語版CE6.0に成っているが再起動するとちゃんと日本語版に戻っている。
しかし一部の機能設定画面が中国語で出てくるので、元は中国語版を日本語化してるんだろう。
ライセンス安いんだろうね中国語版。

という訳で最後にお値段。
ネットで調べると大体1万5千円をちょっと切るくらいですな。
私が手に入れた価格は大体1万円位です。

officeファイルも編集出来るらしいし、メールも使える様子、WEBもそれなりに見れるしサウンドプレイヤー代わりも可能、でも普段PC使ってる人にはストレスがかかりそうな操作感と動作であるがそれでも使ってみたい奇特な人にはお勧めである。
まあ実用と言うよりイジリ倒して遊ぶ用でしょうね。

2011/05/24追記:

EPCの名称でVIA WM8650にAndroid2.2を搭載したものが安い所で8000円切って出るようだ。
予約してまで買う気はないが写真とスペックを見る限りちょいパソの製造元(Akartではない)が出した同じ筐体でCPUだけ替えたスペックアップ版に見える。
Android2.2ならフラッシュ再生に対応しているのでこちらの方が使い道があるかも。

参考リンク

|

« 雨時々・・・ | トップページ | ネットブック(風)PC その2 »

コメント

こんにちは。

存在を今初めて知りました、PDA系?from中国ですか。

>安かったので
あぁ、好奇心に対してお安かったのですね、

>で、まあ買ったら最初にやることは分解である。
あぁぁ、さすがりくさん、お決まりのコースなのですね、、

>奇特な人にはお勧めである
あぁぁぁ、りくさんは思いっきり目を付けていたのですね、、、

>で使った感想は劣化XP+劣化エクスプローラ+劣化IEかね?
劣化OKのそこの君、ストレスを体感しませんか!がキャッチコピーでしょうか。

分解、楽しまれたようですね、機械好のサガ(笑)
ちょうど今とあるレンズを分解しておりましたが、
こちらはジャンク品、お値段はこのPC?の半分でした。
りくさんのことですから、これで放置とはならないのではと。
android、試されますよね?!

投稿: goma | 2010年8月21日 (土) 13:47

コメントどうもです。

>存在を今初めて知りました、PDA系?from中国ですか。
ネットで存在は知ってましたが余り興味はありませんでした。
MadeInChainaのPDAチックな何かですね。

>android、試されますよね?!
特に調べずに考えてたんですが、割と難しそうなんですよねえ。
androidからWinCEというのは見つけたんですが、その逆は自分でソースからBuildしてやらないと駄目そうでハードル高そうです。

投稿: rikuzen | 2010年8月21日 (土) 15:41

はじめまして。
ちょいパソについて調べていたらたどり着きました。
興味深い機体ですね。ちょっと定価では買う気はしませんけどw

この記事へのリンクをさせていただきますので、よろしくお願いします。

投稿: haseosan | 2010年9月13日 (月) 00:10

コメントありがとうございます。

>ちょっと定価では買う気はしませんけど
私も定価なら買わなかったでしょうね。
実質一万円切ってたのでまあ、遊びでもありかなあと。

この機種でandroid化の情報自体がほとんど無いので色々無茶やったため、今は日本語CEは正常にリカバリもシャットダウンもできなくなってます。
何処からか手に入った英語版とスペイン語版のCEは上手く動くんですけどね。

androidではなぜかgoogleの検索サイトのみ正常に繋がってます。
検索も出来ますが、検索先へは接続失敗してます。
やはり、一度正常に動いてるandroid端末を手に入れたいですね。

投稿: rikuzen | 2010年9月14日 (火) 02:13

はじめまして。
ちょいパソで検索して辿りつきました。
パソコン工房で見かけて興味はあったんですが
予想以上に中身はチープだったみたいですね。。。
パッと見はフルキーボードだし画面もそこそこ広いし
XPみたいな画面でネットブラウズもできたのでアリかなーと思ったのですが
どうにも搭載メモリの少なさが致命的ですね。
でもコイツ、物凄く軽いんですよね、そこは良かったかなーと思います。

投稿: #104 | 2010年10月26日 (火) 12:21

コメントどうもです。
多分原価は3~4000円程度でしょうからこんな物だと思いますね。

>どうにも搭載メモリの少なさが致命的ですね。
WindowsCEではメモリを積んでいる方だと思いますよ?
これのスペック違いの奴だとCPU速度が速くなる代わりにメモリ半分になってますしね。

ネットブラウズに関しては昨今のflashを多用したサイトは厳しいでしょうね。
それにこのサイズならATOM搭載のがありますし、そちらならPCで出来る事に制限が付かないですから、そっちの方が良いです。

結局ノートPCやスマートフォン持ってる私にはとくに使い道の無い物ですので、趣味でいじる位しか使い道がないですね。

投稿: rikuzen | 2010年10月27日 (水) 21:44

はじめまして。
自分もちょこちょこ分解とかして楽しんでいる一人です。
少し前に、友人宅で中国版ipadを分解させてもらいました。
無線LANの基板がほとんど同じみたいですね。

購入されてすぐに分解とはなかなかマネできないです。

投稿: 神無月 | 2012年2月 4日 (土) 18:59

コメントどうもです。

私はEEEPCでも記事で分解してますし、新品でも割りとやりますね。
まあ、お値段にもよりますが。

趣味と必要に迫られてノートPCを4~5台は完全分解した事があるので、分解慣れしていると言うのもあるかも知れませんね。

投稿: rikuzen | 2012年2月 5日 (日) 13:04

初めまして。
amazon(アドレス参照)で NEO-BOOK_¥6,880 を見つけて
どんなものなのか? 使えるのか?と検索。
こちらにたどり着きました。
どうやら、 Youtube も見れないようですね。
よけいなモノを買わずに済みましたので、感謝!です。

投稿: NEO-BOOK | 2013年1月25日 (金) 19:14

コメントどうもです。

このスペックでこの値段なら、今なら同じ値段の台湾か中華製のアンドロイドタブレット買う方がよっぽど使い物になりますね。

と言うかWindowsCEが駄目過ぎるだけですが。

こんな怪しいものは変ガジェット好きかヒトバシラーしか買うメリットは無いと思いますよ。

投稿: rikuzen | 2013年1月29日 (火) 01:56

すみません突然・・・このPCを分解している方がいたのは驚きです。
私は途中であきらめました。、EeePC701SDXでSSDを16Mに交換したらなかなかよかったので
このPCでも出来るかなと思いまして、でも写真を見る限りSSDが交換できない?
このPCは改造できませんかアドバイスお願いします。

投稿: エルシー | 2013年11月 7日 (木) 00:29

コメントどうもです。

分解は趣味なのでこれ以外にもノートパソコンは何台かばらしてます。
まあ、PC以外もばらしてますが。

ご質問のこのPCですが、改造は基本的にはかなり難しいです。

遊びでやるおならいいですが、フラッシュメモリのチップは基板に直付けなのでそれなりの器具とハンダを溶かしてメモリーチップを貼り換える高度な技術が必要になります。

あとCPU自体が非力すぎるので仮にメモリやSSD増設しても実用に耐えないです。
基本的に組み込み系のCPUなのでGUI扱うにはパワーが足りてないのです。

まあハード寄りの技術を積みたいならチャレンジしてみるのも有りかもですね。

投稿: rikuzen | 2013年11月 7日 (木) 03:21

お返事ありがとうございます。メモリーチップを貼り換える高度な技術・・・
難しそうですがやってみたいですね。
いろいろ自分で調べて勉強しながらやってみます。デザインは気に入っています。
色グリーン いろいろありがとうございます。

投稿: エルシー | 2013年11月11日 (月) 03:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/49206057

この記事へのトラックバック一覧です: ネットブック(風)PC:

« 雨時々・・・ | トップページ | ネットブック(風)PC その2 »