« ツリー | トップページ | トップバナーを変えてみた。 »

2009年11月28日 (土)

民主の事業仕分けについて

各地でひどいことになっているのは認識していますが、敢えて政治ねたは書く積もりなかった。が、あんまりにもひどいのでちょっと書くことに。

まあ、書こうと思った直接の原因は漢方薬の保険適用除外がほぼ確定したからなんですけどね。
これ結構重大で、日本国内の漢方薬メーカが全部無くなってしまう事態になる可能性もあるらしいんですよ。

まあ他にも科学技術関連予算ばっさりカットで、ノーベル賞学者さんや研究施設の偉いサンが集まって緊急声明出さねばならないような状態になってたり、ロケット予算削減で国際公約(国際宇宙ステーションへの補給)反故にしようとしていたりと。(JAXAも要らんって言ってたらしいですね)

でもって、財務相さんはここで削った予算はまず復活させないよと言われてますし。

まあ色々調べて記事を追ってみてるんですが、何と言うか政権交代以来一貫して日本と日本国民にダメージを与える事しかしていないのが・・・。
単に政治的能力がないのか、それとも日本のことが心底嫌いなんでしょうかね?

これでなんで支持率が高いのか理解できませんです。
本当にそんなに支持率あるんですかね?

ああ、それとみんな忘れてるかもしれませんが、国連で公約したCO2排出25%削減ってのがどれ位かというと日本の全家庭と交通機関を今すぐ日本からなくさないと達成できない規模らしいですよ。
当然そんなこと無理なので公約達成のために、この不景気の中外国に金払って排出権買うわけですよ。
お金を払って今まで通りの生活を買う訳ですね、日本は。
因みによその国は公約してないですから達成できなくても達成できませんでしたでお仕舞いですよ?
はっはっは、まさにドMですね。

とにかく現状年明けからは身近に実感できる影響が出て来る事が予想されてますので、覚悟しておかないといけないんでしょうね。いやですけど。

|

« ツリー | トップページ | トップバナーを変えてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/46877372

この記事へのトラックバック一覧です: 民主の事業仕分けについて:

« ツリー | トップページ | トップバナーを変えてみた。 »