« 10円 | トップページ | 遅ればせながら »

2009年3月18日 (水)

WindowsXPのファイル共有のトラブル覚え書き

これで一日潰れたよ!!

・WindowsXP Proでファイル共有が上手く行かない場合

症状:

ファイル共有が上手くできない、でも全く出来ないわけでもない。
ローカルPCの特定のフォルダだけ、又は特定のドライブだけファイル共有が上手く行かない。
それ以外のファイル共有は上手く行っている。


具体例:

C:\配下のフォルダをファイル共有して、ネットワークから正常にアクセス出来ているのにD:\配下のフォルダを同じようにファイル共有するとネットワークから見えているがアクセスすると権限がないと言って弾かれる。
共有フォルダを設定しているローカルPCでマイネットワークからアクセスしてもアクセス権限がないと弾かれる。

”共有とセキュリティ”の共有タブやセキュリティタブは何度も確認したけどファイル共有が上手く行かない理由が見つからない。
”簡易ファイルの共有を使用する”も外してみたけど状況が全く変わらない。

共有のアクセス許可はEveryoneがいるし、セキュリティのグループ又はユーザー名にもちゃんとEveryoneがいる。
アクセス許可をフルコントロールにしても駄目。

ひょっとしてWindowsファイアウォールの所為かもねと無効にしてみたが駄目。
それじゃあ常駐のウイルスチェックソフトの所為かもとアンインストールしてみたけど駄目。

もうさっぱり訳が判らないぜ。

対策:

管理ツールのイベントビューアを開く。
そしてイベントビューア(ローカル)の下にあるシステムをクリックする。

右窓に赤丸Xマークの付いたエラーでソースがSrvとなっているエラーが無いか確認。
あればマウスでクリックするとイベントのプロパティが開く。

以下のイベントがでてるなら下記の対策で直るかも。

090318001


レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\lanmanserver\parameters
を開く。

IRPStackSizeというエントリがあるか確認する。
でも多分無いので下のマイクロソフトのサイトを見てちゃんと作る。

ウイルス対策ソフトウェアが原因でイベント ID 2011 が発生することがある


編集がおわったらレジストリエディタを閉じてPCを再起動、上手く行っていればファイル共有が出来る様になってるはず。

私はこれで上手く行った。
これで駄目なら多分再インストールかもね。

あとレジストリエディタが触れないそんな彼方の為に書き出したREGファイルも置いておきます。
ダウンロードしてダブルクリックすれば上記の内容がレジストリに登録されます。
私の環境では問題出てないけどレジストリを触るので自己責任で。

「IRPStackSize.reg」をダウンロード

IRPStackSize値をもっと大きくしたい場合は中身はテキストなのでテキストエディタで開いてdwordの所の12と言う数字を適当に書き換えてセーブしてください。
3ずつ増やすのが推奨らしいので12から15とか18とか変えてみると良いかも。
でも値は16進数なので注意、18に3足したら21じゃなくて1bですから。
暗算できないならウインドウズ付属の電卓を関数電卓モードにし16進をチェックして計算するとOKです。

もっと詳しいところを探したいなら”IRPStackSize”で検索して適当なサイトを参考にしてください。

|

« 10円 | トップページ | 遅ればせながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/44390524

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPのファイル共有のトラブル覚え書き:

« 10円 | トップページ | 遅ればせながら »