« リハビリのお絵かき | トップページ | 何となくうだうだと雑記みたいな物を書いてみる »

2008年12月 2日 (火)

EeePC-4G(新型?)を分解してみた。その2

今回は基板引っぺがして裏も見てみた。

・基板裏
081202001

写真中央の白いソケットに刺さってるのがメインメモリ。
既に2Gbyteの物に入れ替わってます。

その上の黒いソケットに刺さっているのがSSDカードユニット。
モノは701/901の物と同一と思われる。

って言うかそもそもメイン基板は4Gも701もほとんど変わらないし。
前回の写真見ても基板に思い切り「P701」ってシルク印刷されてる。

因みに左側の銀色の金属は無線LANカード。
これもSSDと同じインタフェースなので、ひょっとしてSSDと差し替えとかできるかも知れない。


・基板裏その2
081202002

元々SSDが基板に直付けされていた部分、と思われる所。

正方形のパターン部分がコントローラチップを、縦長の四角いパターン部分がメモリチップを実装する為の物だろう。
今は内蔵電池がテープ止めされている。

あとはあんまり特筆する部分が無いのでこれでお仕舞い。

その内改造とかするようなことがあればまた記事にする予定。
一番可能性が高いのは液晶のタッチパネル化かな?

|

« リハビリのお絵かき | トップページ | 何となくうだうだと雑記みたいな物を書いてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/43295435

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC-4G(新型?)を分解してみた。その2:

« リハビリのお絵かき | トップページ | 何となくうだうだと雑記みたいな物を書いてみる »