« 3万ヒット記念 | トップページ | 夏の海 »

2008年8月 8日 (金)

らくがきが出来るまで

唐突に始まるらくがき講座

まあ何か記事を書いてみようかと思い、取り敢えずの手抜きらくがき講座を書いてみるのこと。
私の最近の人物画の描き方です。

・下絵編
K001
①下絵を描く
自分が思い描くポーズを画面に描き出す作業
往々にして最初に考えていたポーズとは全く別物になりがち
今回書く人物画はウマウマ的ポージングな人で6~7頭身位を想定
ちなみに体に引いてある横線は各部分のバランスを取るため物で、骨格を考えて曲がる所と曲がらない所を見たりしています

②線画起こし
下絵から塗りに使う線画を起こす
ここできっちりしておかないと後で大変、でもやっぱり後から修正することが多い

③下絵を消す
消すといっても非表示にするだけ、これ以降下絵は使用しません


・色塗り編(全身)
K002
④ベースの色塗り
基本となる肌色を塗る
この色がベースです

⑤顔を描く
別にここで描かなくてもいいです
まあ雰囲気というかイメージを掴むために描きますが、これまた往々にして後から描き直しする事が多いです

⑥立体感をだす
体に立体感を持たせる
光源を想定し、陰影を付ける
今回は上からの光源を想定
陰になる部分をベースより濃い肌色で、光を反射する部分(立体の頂点部分)をベースより薄い肌色又は白で塗る
その後ぼかしツールで角度の緩やかな部分の陰影をぼかす


・服装編(スカート)
K003
⑦スカートを書く
腰の位置に合わせてスカートの下絵を書く
今回はひらひらなミニスカートでいく事に
実はこの段階まで何を着せるか考えてなかった(笑)

⑧スカート色塗り
ひらひら部分を塗り分ける
折り返し部分が暗い色

⑨色調整
色味を調整、併せてハイライト部分の書き込み


・服装編(服)
K004
⑩上着を書く
今回はTシャツの様な物で行くことに
取り敢えず体の凹凸に合わせてタンクトップ的なものを書く

⑪塗り
ベースの色で塗った後、⑥と同じく服に陰影をつける

⑫髪の毛
気力が尽きたのでやっつけ的に髪の毛を描く


・完成
K005
と言う訳で背景を塗って完成

ぶっちゃけイメージが最初から固まっているなら、すっぽんぽんから塗って服着せる必要は無いです。
でもまあこの形で描いておくと後から服装が気に入らないので書き直したりする時には便利です。

以上、あまり役に立ちそうに無いらくがき講座でした。

|

« 3万ヒット記念 | トップページ | 夏の海 »

コメント

こんな風に描いていくんですねぇ~~!!(@^∇^@)
あたしは絵がヘタなので
こんな風に出来上がっていく様子を見ると
スゲェ~~って思っちゃいます(^_^;)
あたしからしてみれば
落書きとはとうてい思えない代物でございますhappy02

投稿: みぃこ | 2008年8月10日 (日) 14:49

こんにちわ~~~~~~♪

人も絵も骨格が大事なんだな☆
と感じました♪

それにしても手間を掛けて出来上がった作品は、
愛する宝物になりそうですね☆

本当に良いお勉強に成りました♪

投稿: ステっ子☆ | 2008年8月15日 (金) 13:24

コメント有り難うございます。

res:みぃこさん
最初は絵が下手なのは誰でも一緒ですよ。
後は何所まで続けられるかでしょうね。
私の今の目標はもう少し効率的な塗り方が出来るようになることですかね。


res:ステっ子☆さん
この絵も下書き段階で一つ失敗してるんですけどね。
おかしな所は判ってたんですが後で解決策に気が付きました。
今からでも直せますが多分そのままでしょう。
次は失敗しないようにしたいですね。

投稿: rikuzen | 2008年8月17日 (日) 13:23

ちゃんと裸からきっちり描いてるからすごいなあと感心しました。
私はちゃんと描いたことが無いので(^^;)

投稿: ありしあ | 2008年8月22日 (金) 15:35

コメントありがとうございます。

体のバランスをみるには裸は一番いいと思うのですが、ぶっちゃけ服から一発で描いた方が全然楽です。

わたしゃあんまり可愛い服を描いたことが無いのでその辺がネックですね。

投稿: rikuzen | 2008年8月22日 (金) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/42102133

この記事へのトラックバック一覧です: らくがきが出来るまで:

« 3万ヒット記念 | トップページ | 夏の海 »