« スキャナーが・・・の続き | トップページ | カミナリ様とくわばらについて »

2005年8月11日 (木)

@niftyフォンキャンペーン

"ADSLを利用中のお客様へナイスなお知らせ!"と題して@niftyフォンへの切り替えキャンペーンのお知らせがやってきた。
7/1から8/31までの期間限定でアンケートに答えると現行のルータモデムから@niftyフォン対応ADSLモデムに交換する手数料3,000円がただになるらしい。

私は元々8Mコースで契約したのだがコースの集約により、現在ADSLニュースタンダードコースになっているのである。
ADSLニュースタンダードコースは下り最大50Mとなっているが、私の場合は回線がイーアクセスなので局設備が対応していれば下り最大が47M・上りが最大5Mになるのだ。

ただし気になる点もあるのである。
ルータモデムからADSLモデムへ交換と書いてあるのである。

ADSLモデムにはルータ機能があるのだろうか?
ルータ機能が有るなら、その機能は殺せるのか(ブリッジモードで動かせるのか)?
ブリッジモードで動かすとIP電話はつかえるのか?
等気になる点が多々あるのである。

また現行ルータモデムも場合によって返送料が有料になるらしいのだが、どういう場合に有料なのか?
これも気になるのである。
この辺が納得いけば変えてみるのも良いかもしれないのである。

近い内に、昔は全く繋がらなかった記憶しかないサポート電話へ問い合わせをしてみるのである。
前回の時は半日近く電話を掛け続けてやっと繋がったのだが、現在のサポート体制がどれくらい改善されているか楽しみなのである。
くれぐれも電話を掛け疲れて諦めてしまう様な状況にならないことを期待しているのである。


しかし2ヶ月間キャンペーンをやっているのに、8月も中旬になってからメールを送ってこなくてもよいのではないかという気がしないでもない、ような気がするのである。
いろいろ裏側の事情を勘繰ってしまうのである。

8月13日追記
サポートセンターに問い合わせてみた。その結果である。

・ADSLモデムとはルータ機能付であった。50Mへ変更する場合イーアクセスだとWD701CV(C)になる様だ。
・ルータをブリッジモードで動かすとIP電話としては動かせなくなる様なのである。しかしそのままの接続で普通の電話としては使えるとの事であった。
・返送料はアッカだと無料らしいが、イーアクセスは有料となるとの事である。
・事務手数料、局内工事費も無料となるようだ。
・ルータはPPPoEのパススルーはサポートしていない様だ。となると私の現行の使い方ではIP電話を使用するのは難しそうなのである。

機器返送代金だけで速度アップできると考えればいいのか。
さてどうするかなあ。

|

« スキャナーが・・・の続き | トップページ | カミナリ様とくわばらについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/5402182

この記事へのトラックバック一覧です: @niftyフォンキャンペーン:

« スキャナーが・・・の続き | トップページ | カミナリ様とくわばらについて »