« 自宅サーバ構築記(2) メールサーバの立ち上げ | トップページ | blogが重い »

2005年4月21日 (木)

DELLのサポート

私は現在DELLのノートを使っている。

世間ではDELLのサポートは良いと言われているらしい。
.
..
....

あれは今から2年程前のことであった。
私のDELLノートのバッテリはすでに実稼働時間0分となっていた。

失うものは何もないのでバッテリのガワを割ってみるとSONYのリチウムイオン電池のセルを6本使っていた。
セル同士が電極板に電気溶接されている。
セルの電圧を測ってみるとどうも1、2本怪しいのがあった。

そこでネットを徘徊し、バッテリの交換についていろいろと調べてみた。
どうやら交換用セルは手に入るようだ。

しかし交換には危険も伴う事が判ったのである。

そう、加熱しすぎると爆発するのである。

!!!爆発である!!!

へたれな私にはあまりにも高すぎるハードルである。
バッテリの交換で怪我なぞしたくないのである。

あきらめてバッテリを購入することにした。
新品のバッテリは1万円もするようだ。

...仕方がない、バッテリ交換で怪我をするよりは安くつくだろう。

私は早速DELLのサポートセンターの連絡先を調べ、バッテリを購入するべく電話をかけたのであった。

~以下うろ覚えのやり取り~


「すいません、DELLのノートを使っているのですが、バッテリを購入したいのですが」

サポートセンター(以下サポセン)
「お客様のご使用になってる機器の型式をお教えください」


「DELLのXXXXXです。」

サポセン
「その機種のバッテリの販売は既に終了しております。」


「えっ、まだ発売してから3年ぐらいしか経ってないのにですか?アメリカのDELLのサイトではまだ販売していますよね!」

サポセン
「日本での販売は既に終了しております。アメリカからのお取り寄せも致しておりません。」


「はあ、そうですか。判りました」

~うろ覚えのやり取り終了~

完敗である。
バッテリは消耗品であるから販売されていると思っていたのである。

さすがコスト競争力No1である。余計な在庫は持たないのである。
わずか3年前の機種のバッテリすらないのである。
欲しければアメリカから個人輸入しろということである。

国産メーカならわずか3年でバッテリが手に入らなくなることなぞなかったろうに...

こうなってはバッテリパックはただのおもしである。
くやしかったのでバッテリのセルを抜いてスペーサとしたのである。
ノートが少し軽くなったのである。

おそらく次はDELLのノートは買わないのである。
もちろん負け惜しみである。
今も立派に活躍してるのである。

実は秘密だが無線LAN化する際にアンテナの収容スペースがなかったので、バッテリパックのカラの中にアンテナを固定している。災い転じて福?である。

教訓
ノートパソコンは3年も使うんじゃねゴォラァー!さっさと新しいを買って日本経済に貢献しまくりやがれ!!である。

|

« 自宅サーバ構築記(2) メールサーバの立ち上げ | トップページ | blogが重い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99274/3791145

この記事へのトラックバック一覧です: DELLのサポート:

» パソコン [パソコン]
最近、できるだけ安くて性能のPC、良いパソコンを探すようにしています。 特に、ゲームなんかもサクサク動くパソコンが良いと思います。 はじめて買ったパソコンがソニーのVAIOでしたが、 今ひとつ、私にはピンときませんでした。 現代的なデザインはいいのですが、ソフトと..... [続きを読む]

受信: 2005年5月27日 (金) 15:07

» パソコン購入NAVI [パソコン購入NAVI]
パソコンを買おうと思っている方は是非一度ご覧ください♪自作パソコンからメーカー製パソコン、BTO販売店などパソコン購入に役立つ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2005年6月17日 (金) 23:15

« 自宅サーバ構築記(2) メールサーバの立ち上げ | トップページ | blogが重い »